11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
calendar_bottom
RSS | ATOM | ADMIN

ここに候 "Re-order"

ええ。一人で暮らしますよ。    
<< コミケ三日目 | main | えんだーいやー >>
ENTRY TOP
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
蔵など
祝アニメ化記念!泣きゲーの至宝Keyの『クラナド』攻略終了。
非18禁だからセーフ!!!っちゅうことで感想をここで。

以下、ネタバレとキモさ爆発のため一般人は退却をお勧めします。
というか犬太くんとメールでやれよwwwって話。
















いっぱんぴーぽーは退却したようなので“はじまるよん”(今一番お気に入りフレーズ)

よかったとこ。

双子の姉の話。
強気なお姉ちゃんが、引っ込み思案な妹の恋を応援するけど、実はお姉ちゃんも妹と同じ人が好きって話。
この手の話は正直言って食傷気味だけど好き。
どっちを選んでも悪役な感じがいい。

秋生(ヒロインの親父)
主人公が「娘さんをください」っていうシーンの秋生のかっこよさは異常。

渚以外のアフターストーリー。
Key作品は冗長で感動する場面に行くまでにだらける。
正直クラナドも冗長なんだけどアフターはテンポがよくて気持ちいい。
このくらいでやってくれたら楽しめる。

言い回し。
ありふれた言葉できれいな文章を作るのがうまい。
雰囲気のよさはここから生まれるのかと。

以上。

以下だめなとこ。

長い。
70時間くらいかかる。
特に「映画は90分説」唱えている集中力のない僕には辛すぎる。
上記のアフターストーリー以外テンポ悪すぎ。
要らないシーンを削って半分くらいにしたほうがいい。

春原。
弱いものに強く、強いものに弱い典型的ヘタレ。
ヘタレは好きだけどかつ上げとかされた日には僕は引く。
うざすwww

ギャグがさぶい。
春原いじめのワンパターン。一回二回は笑えたけどずっとそれはないよ。
春原嫌いだけどかわいそうになるくらいしつこい。
いじりといじめの境界線を侵している気がする。

風子。
会話になってない。
うざすwww

絵。
多少の進歩は見られたがやっぱり下手。

アフターのメイン。
ひと殺しすぎ。感動っていうか泣かせるためだけに死なせた感満載。
嫁が死んで育児放棄をしたがなんとか立ち直り、父性に目覚めた矢先に娘を死なすって。
完全に死なせる意味なし。
このへん『ナルキ』とか『こなかな』はうまいな。

奇跡の連続。
予定調和な奇跡は飽きた。
『KANON』『AIR』からなんも変わっとらんじゃないか。
美佐江さんの話とか完全に『KANON』の焼き直し。


総評。
『KANON』『AIR』よりは楽しめたけど100点連発させるような話ではないです。
想像通り期待はずれでした。
地に足の着いていたシナリオは大体楽しめました。でも作り手が一番力を入れ、ユーザーに届けたかったであろうシナリオが、投げっぱなしの奇跡で泣けなかったのがネック。僕は奇跡で大きな出来事を解決するよりも、小さいことでも人間の力で解決する方が好きです。あとファンタジーが好きじゃないってのが楽しめなかった一因かと思われます。だからそーゆーのが好きな人は十分楽しめるのではないでしょうか。



以上丸戸信者のこいしがお送りいたしました。
KEY信者の犬太くんのレスポンスをお待ちしています。
hit-sea | 日記 | comments(1) | - | - |
ENTRY BOTTOM ENTRY TOP
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - | - |
ENTRY BOTTOM
COMMENT TOP
Comment
まずは鍵作品について。

まず言いたいのは、KanonもClannadも丸戸さんのように、『ともすればどこかに
存在するかのような現実』を描いているのではなく、『現実というモチーフに微
かに非現実を混ぜ合わせたファンタジー作品』なのである。そして、その微かな
非現実を作り上げる要素こそ、『奇跡』なのだ。
プレイヤーはゲームの現実性に自らを重ね合わせ、そして『奇跡』という要素に
、安易な言葉になるが『夢』を感じるのである。
その奇跡は決して大きなものではない、小さなものだ。だがだからこそ、モチー
フが現実であるからこそ、プレイヤーの共感を得、なんらかの影響を与えてくれ
る。
困難にぶつかっても小さな奇跡に手をのばそうと努力する力を与えてくれ、日常
を頑張ることができるのである。Kanonもあのまま栞が死んでいたらどうなってい
たか…プレイヤーの心に残る後味はまったく違っていたに違いない。

だがもちろん、鍵が好きな者なら、奇跡が簡単に手に入るものではないことは重
々承知だ。

「奇跡って、起こらないから奇跡って言うんですよ」

この言葉は、すべての鍵ファンに、とても重たい言葉として記憶に残っているだ
ろう。

奇跡を安易に肯定するのではなく、あくまで人の行動が大事なのである。Kanonで
真琴が現界したのは奇跡かもしれない、だが祐一との出会い、そしてその想いの
元は彼の優しさであるように。


…鍵っ子として意見を言うとClannadよりどうしてもKanonが強く出てしまう、俺
もまだまだ未熟者のようだ。
ここからさらにClannadについてかくと長くなりそうなんでいったん切るとしよう


| 未熟な犬 | 2007/08/29 12:51 PM |
コメントする









COMMENT BOTTOM